プリントデータは↑メニュー↑の【YouTube】から各動画の下をチェック  高校物理を一緒に攻略していきましょう   オリジナル問題もアップ中

物理基礎・高校物理の違いと分野一覧

  • 物理基礎と高校物理の分野一覧 (内容学習のもくじ)
  • 物理基礎と高校物理の違い【学校編】
  • 物理基礎と高校物理の違い【参考書編】

▼内容学習のもくじへジャンプ▼

分野リストはこちら

 

中学校では、【物理と化学】【生物と地学】で分かれている場合が多いです。

高校になるとそれぞれの教科が独立し、物理・化学・生物・地学の4つに分かれます。
(地学は選択式だったり、なかったりする場合が多いです)

さらに、各教科は学年によって2つに分かれます。

  • 物理 → 物理基礎高校物理
  • 化学 → 化学基礎高校化学
  • 生物 → 生物基礎高校生物
  • 地学 → 地学基礎高校地学
まこと
今回は、物理基礎と高校物理の違いと、それぞれで学習する分野について解説していきます!

物理基礎の分野一覧

まこと
は記事があるもので、 はYouTubeの解説動画があるものです

第1章 力と運動

第1節 物体の運動

 

第2節 力のはたらきとつり合い

 

第3節 運動の法則

 

第2章 エネルギー

第1節 仕事と力学的エネルギー

 

第2節 熱とエネルギー

(動画は高校物理範囲のものです)

3.気体の圧力

  1. 気体の圧力
  2. 大気の圧力

 

第3章 波動

第1節 波の性質

1.波の表し方とその要素

  1. 波の進行と媒質の振動
  2. 周期的な波
  3. 正弦波と波の要素
  4. 位相
  5. 横波と縦波
  6. 波のエネルギー

 

第2節 音波

1.音の伝わり方

  1. 音の速さと縦波
  2. 音の3要素
  3. うなり

2.物体の振動

  1. 物体の固有振動
  2. 弦の固有振動
  3. 気柱の固有振動
  4. 共鳴・共振

 

第4章 電気

第1節 静電気と電流

2.電流と抵抗

(動画は高校物理範囲のものです)

  1. 電荷と電流
  2. 電流と電子の速さ
  3. 電圧
  4. オームの法則
  5. 抵抗率
  6. 抵抗の接続
  7. 電流計と電圧計

3.電気エネルギー

(動画は高校物理範囲のものです)

  1. 電気と仕事
  2. 電流と熱
  3. 電気量と電力

 

第2節 電流と磁場

(動画は高校物理範囲のものです)

 

高校物理の分野一覧

第1章 運動とエネルギー

第1節 放物運動

第2節 剛体のつり合い

 

第3節 運動量の保存

第4節 円運動と単振動

 

第5節 気体の性質と分子の運動

 

第2章 波動

第1節 波の性質

第2節 音波

 

第3節 光波

 

第3章 電気と磁気

第1節 電場と電位

第2節 電流

 

第3節 電流と磁場

第4節 電磁誘導と交流

 

第4章 原子

第1節 電子と光

第2節 原子と原子核

  1. 原子の構造
  2. 原子核と放射線
  3. 核反応とエネルギー

物理基礎と高校物理の違い(学校編)

高校1年生になると物理基礎という教科からはじまります。

学校の教科書は「物理基礎」「高校物理」の2冊配られます。(通常は、高校1年生のときに物理基礎、高校2年生のときに高校物理を配布します。)

物理基礎では、高校生が学習する物理の3分の1程度を1年かけて学習します。

力学・波動・熱力学・電磁気のなかでも、比較的簡単で、難易度の高い数学力を必要としないもののみ扱います。

中学理科で学んだものを、計算も使ってすこし詳しく学ぶイメージです。

高校物理では、物理基礎で学習したものをふまえた上で、少し難易度の高い現象を学習します。

三角関数・微分・積分・ベクトル・数列など、数学ⅡBで学ぶ内容も出てくるので、数学も同時に進んでいることが重要です

この範囲では、中学理科では学ばなかった現象がたくさん出てきます。

まこと
前半が物理基礎、後半が高校物理というイメージ!

 

物理基礎と高校物理の違い(参考書編)

学校の教科書とは違い、物理基礎と高校物理の内容をまとめているものが多いです。

  • すべての分野が1冊にまとまっているもの
  • 2~3冊に分けて、分野ごとにまとめているもの

物理基礎は、高校3年間で学習する物理の一部です。

物理基礎と高校物理の両方を学習するひと向けに、「物理基礎→高校物理」の流れでまとめている参考書が多いです。

物理基礎のみの参考書もありますが、高校2年生以降も物理を学習する予定であれば、表紙に「物理基礎」としか書いていないものは避けましょう

おすすめ参考書はこちら

物理選択の高校生に、ひとつお願いがあります。学校の授業がわかりにくい、1回つまづいてから取り残されたなど、このままの状況で受験をむかえるのが不安なあなた。いま物理が苦手教科だとしても、参考書と問題集で勉強すれば、短期間で物理を得[…]

まこと
「物理基礎」「高校物理」両方の内容がまとまっている参考書が多いので、物理基礎しか使わない人は注意!

 


参考書で勉強をするときは、理解できない部分を質問できる環境を用意するのが大切です。

学校や塾の先生に気軽に質問できないときは、オンライン家庭教師を検討してみるのもおすすめです!

指導力がある先生と、どこからでもつながることができます。

自分に合ったオンライン家庭教師センターで教われば、独学での勉強もさらに効果がアップします!

おすすめのオンライン家庭教師センターが気になる方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

関連記事

ひとつお願いがあります。 コロナの影響で、休校になったりオンライン授業になったりと、大忙しだった様子が目に浮かびます。休校措置のため、授業なしでプリント課題が出されたり、映像授業を見るだけの課題が出されたりした[…]


 

\クリックで応援してもらえると嬉しいです/

PVアクセスランキング にほんブログ村