プリントデータは↑メニュー↑の【YouTube】から各動画の下をチェック  高校物理を一緒に攻略していきましょう   今後オリジナル問題もアップしていくのでお楽しみに

【物理基礎】問題演習<力学21>

今回必要な事前知識

 

今回の問題

 

解答の画像はこちら

 

 

今回のポイント

問題で「時間」について問われていなかったり、「時間の情報」が出てきてないときは仕事とエネルギーを使って考えるようにしましょう。

ここで「外力の仕事」が0の場合、それを力学的エネルギー保存則と呼びます

 

私の場合は、重力の仕事は「重力の位置エネルギー」として考えているので、外力の仕事は重力以外の力について考えています。

 

今回の問題では、重力以外には垂直抗力しか働きません。

この垂直抗力の仕事は0です。

なぜかというと、「物体が動く向き」と「垂直抗力の向き」は常に垂直になるからです。

つまり、今回の物体は垂直抗力が働く向きに一切動きません

なので、仕事をする外力がないから力学的エネルギーが保存するという流れになります。

 

運動方程式による解法を使っても解くことはできますが、仕事とエネルギーの方が式を立てるのも計算をするのも非常に楽でおすすめです!

 

力学の復習はこちらから

学校の授業はノートを書くのが大変で話に集中できない復習したいけど同じ授業をもう1回は聞けない本質の理解よりも点数を取ることを重視したい学校の授業はとても非効率的です。1回50分程度の授業を週2~4回しかやりま[…]

>YouTube「まことの高校物理教室」

YouTube「まことの高校物理教室」

学校の授業が全然わからない・・・
独学でやるのもしんどくなってきた・・・
そんな悩みを抱えている方はこのチャンネルで一回チャレンジしてみてくだい!
もしかしたら、苦手を克服するお手伝いができるかもしれません

CTR IMG