プリントデータは↑メニュー↑の【YouTube】から各動画の下をチェック  高校物理を一緒に攻略していきましょう   今後オリジナル問題もアップしていくのでお楽しみに

【物理基礎】問題演習<力学13>

今回必要な事前知識

 

今回の問題

 

解答の画像はこちら

 

 

今回のポイント

浮くための条件と聞かれると、最初は「???」となる方も多いと思います。

今回の問題で大切なのは、「浮力が最も大きな値になったとき、それでもまだ重力の方が大きければ沈んでしまう」という点です。

では、浮力が最も大きくなるのはどういうときか。

それは、物体が完全に水中に入ったときになります。

(浮力ってそもそもなんだっけ?という方はこちらから復習を!)

なので今回は、物体が水中に入っているときの図を描き直して解きました。

元々問題に書いてあった図と違うものをかいて解いていたので「なんで?」となった方もいるかもしれませんが、このような理由で図を描き直してます。

結果的には、「物体の密度」が「水の密度」よりも小さければ浮くということです。

身の回りにあるものを水に浮かべて、水の密度と比べる簡単な実験をしてみてください。

力学の復習はこちらから

学校の授業はノートを書くのが大変で話に集中できない復習したいけど同じ授業をもう1回は聞けない本質の理解よりも点数を取ることを重視したい学校の授業はとても非効率的です。1回50分程度の授業を週2~4回しかやりま[…]

>YouTube「まことの高校物理教室」

YouTube「まことの高校物理教室」

学校の授業が全然わからない・・・
独学でやるのもしんどくなってきた・・・
そんな悩みを抱えている方はこのチャンネルで一回チャレンジしてみてくだい!
もしかしたら、苦手を克服するお手伝いができるかもしれません

CTR IMG